「blanket」の服ができるまで

Description

原料から糸、染め、織り、編み、加工、そして縫製され服となる。

この講座では、この“服ができるまで”の目に見えない長い道のりを辿ります。

国内の「繊維産地」と深く関わりを持ちながら
各地域でものづくりをされている講師の方々にお越しいただき、
服ができるまで、服がつくられる場所、
そして服をつくる人たちの想いをうかがっていきます。

11月15日はblanketのコートができるまでを学んでいきます。

 

ゲスト講師<blanket / 彦坂雄大> -尾州産地 -
世界を代表する毛織物の産地である尾州産地のテキスタイルメーカーが立ち上げた本格コートブランド。 尾州産地にしかない低速織機の風合いや、昔ながらのミシンを使ったハマグリ刺繍、岐阜県高山市産のトグルボタンなど細部までこだわりが詰まっている。
ディレクターの彦坂氏は岐阜県生まれ。大手セレクトショップで7年間販売職をした後、愛知県一宮市に所在する大鹿株式会社に入社、コートブランド「blanket」を立ち上げる。現在はブランドと共に尾州産地を盛り上げる活動も行なっている。

コーディネーター<産地の学校 / 宮浦晋哉>
株式会社糸編代表。千葉県生まれ。杉野服飾大学卒業後、London College of Fashion へ進学。帰国後、繊維産地をまわり始める。年間200社の繊維工場の訪問を通して、工場とデザイナーの橋渡し、国内外のブランドへの素材提案、国内産地に関する執筆・コンテンツ制作・展示会企画・イベントの企画、スペース運営、メディア運営などを行う。2016年より名古屋芸術大学をはじめ、各地の服飾・テキスタイルの学校で、次世代に繊維産地の魅力や情報を共有することを可能な限り行なっている。


開催概要

◆開講日
2019年11月15日(金)19:00-21:00(18:30開場)

◆会場
スパイラルルーム(スパイラル9F / 東京都港区南青山5-6-23)

◆受講料
一般 ¥ 3,500(税込)/ 学生 ¥2,500(税込)

◆定員
各回 40名(定員に達し次第締切)

◆お問い合わせ:産地の学校

第2回第3回も合わせてご覧ください!

Fri Nov 15, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
スパイラルルーム(スパイラル9F)
Tickets
一般 ¥3,500
学生 ¥2,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 14, 2019.

Venue Address
東京都港区南青山5-6-23 Japan
Organizer
産地の学校
107 Followers